不動産担保ローンを事業資金に充てました

事業拡大のための資金として借り入れることを考えています

不動産担保ローンに関する手続きが終わった後、会社で融資結果を待つことになります。
一週間が経過した後、審査結果の通知が来ました。
結果は、融資を行う上では特に問題がないとのことでした。
取引先への支払いが続いていたタイミングでもあったので、急いで契約をすることにしました。
不動産担保ローンの契約で必要になる書類を揃えた後、融資の契約を行ないました。
契約後、すぐに銀行口座への入金が行われました。
入金された金額を元に取引先への支払いを順次行っていきます。
取引先が倒産してしまった時にはどうして良いかで悩んでいましたが、不動産担保ローンを活用したことで窮地を乗り切ることが出来ました。
融資を受ける際の金利も低く、なんとか支払いながら事業を運営できると感じました。
その後、事業の調子が上向きになり借り入れた金額を全額返済することが出来ました。
経営状況に関係なく融資を受けられる不動産担保型のローンを使ったお陰です。
今度は、事業拡大のための資金として借り入れることを考えています。

不動産を持っている人は、不動産担保ローンで資金調達する方法もあります。

— 鈴木博史 (@suzuhirosi) September 13, 2021

事業資金に使うことになりました週間程度で審査結果が出る事業拡大のための資金として借り入れることを考えています