不動産担保ローンを事業資金に充てました

事業資金に使うことになりました

不動産担保ローンを事業資金に使うことになりました。
取引先が倒産してしまい、予定していた入金が発生しなくなったためです。
当初は、金融機関から融資を受けるつもりでした。
昔から取引のある銀行に、事業資金の借り入れを申し込むつもりだったのです。
銀行に融資を頼んだところ、審査に時間が掛かってしまっただけではなく決算が良くないことを理由に拒否されてしまいました。
あてにしていた資金調達が崩れてしまい、一時はどうやって資金繰りを進めるかで悩みました。
資金調達に関するサイトを調べていくうちに、不動産担保ローンを活用した資金繰りが良いと考えるようになりました。
利用に際してはノンバンクを活用することにしました。
ノンバンク系の会社を調べるうちに、幾つかの金融機関が気になるようになりました。
早速、電話で不動産担保ローンに関する問い合わせを入れていきます。
当初は、手続きが煩雑だったり融資の実行に時間が掛かったりすると考えていました。
実際に話しを聞いてみると、然程の手間が掛かることなく融資を受けられることが分かりました。
結局、電話をしているうちに、1番好感を持てたところに依頼することになりました。
改めて来店する予約を電話で入れていきます。
急ぎで資金が必要な状況だったので、なるべく早い時期が良いと担当者に伝えました。
担当者の方からは翌日でも良いという返答を受けました。
次の日に店舗を訪ねることを決め、慌てて当日持参する書類を集めていきます。
不動産登記簿の謄本、固定資産税の納付書などを、事務職の方に依頼して集めていくことになります。
一通りの書類を備え、翌日店舗へと訪ねていきます。

事業資金に使うことになりました週間程度で審査結果が出る事業拡大のための資金として借り入れることを考えています